一戸建てとマンションの魅力

子どもの頃からの馴染みもあるのでしょうが私は一戸建て派です。一戸建てに住み慣れてしまうとマンションというのは外出や帰宅時の手間がかかるような気がします。例えば子供と一緒に遊んでスーパーに寄ってきたとしましょう。マンションの前に着く、ロック式の駐輪スペースに自転車を置く、エントランスで認証して郵便物を受けとる、エレベーターを待ってベビーカーを乗せる、買い物の重たい荷物はまだ手にしたままで・・・とシュミレーションしただけで疲れてしまいそうです。しかし高機能で広々とした間取りや建物の安全性などではやはりマンションのほうが勝っているかもしれません。家族構成やライフスタイルにあった住まい選びをしたいものですね。
私も家を購入すると決めた時に主人としばらく揉めました。マンションがいい私と、絶対に一戸建てだと譲らない主人の意見は食い違うばかりで、当初はお話にもなりませんでした。しかし、友人の話を聞いてみたりそれぞれの実家のメリット・デメリットを書き出していくことで、だんだんと歩み寄れるようになりました。最終的には一戸建てを購入することに決めたのですが、住んでみるとなかなか快適で、マンションにはない良いところがたくさんあることに気がつきました。 マイホームを持つ時にまず、一番初めに決めることは、家のタイプです。マンションにするのか、一戸建てにするのかという事です。マンション、一戸建てそれぞれにはそれぞれのメリットがあります。そのメリットが自分たちのライフスタイルに合っている方を選ぶのがお勧めです。一戸建て、マンションそれぞれのメリットを紹介します。まず、一戸建てのメリットは、室内の解放感が非常にあると言う点です。それに、マンションのように前後左右の物音を気にしなくてもよいと言う点は非常に高いメリットと言えます。特に小さい子供がいたりすると、子供の足音は親としては気にしてしまうものです。でも、そのような事を一戸建ては気にする必要がありません。そして、もうひとつのメリットは、車を停める駐車場が家を出てすぐに敷地内にあると言う点です。一戸建てに住んでいる人は当たり前のことなのですが、マンションだと、自分の家の玄関を出て、下に降りて自分の車が停めてある駐車場にまで行かないといけません。中には非常に駐車場がお遠かったりする場合もあります。ですから、悪天候の日などは不便思う方もいます。このように一戸建てのメリットは開放的な空間の確保と、生活必需品が全て自分の家の敷地内に揃っている棟点です。次にマンションのメリットです。マンションのメリットはやはり立地が良いという点です。多くのマンションは基本的に、公共の乗り物の駅があったり、スーパー、学校、病院、コンビニが近辺に揃っている環境に建てられている場合が多いのです。そのため、マイホームはほとんどの方が一生かそれに近いくらい住む事になるので、老後も非常に楽です。周りに設備が整っている環境は自分が年を取った時のことを想像した時に非常に便利です。一戸建ての場合は、団地の中だったりもするので、車がないと不便という地域もあります。でも、マンションの場合は大体が平地で、利便性が高いので、将来、車がないと言う生活を想像した時にも過ごしやすい環境にあると言えます。このように、マンション、一戸建てにはそれぞれメリットがあります。これらをしっかりと比較検討したうえでマイホームのタイプを決めることが大事です。

2113

新築一戸建てに投函されるチラシの配布した人を知る方法

住宅街に建築された新築一戸建てには、入居してからしばらくは、やや多めに感じられるチラシが投函されることがあります。地域活動への参加の呼びかけや、町内会の行事などの有益な情報も多いです。インターフォンにカメラ機能を搭載させておくと、ポストに投函した人の顔も記録されます。業者からのチラシなのか、町内会の班長が配布したチラシなのかを判別できます。誰が投函したのかわかると、チラシのなかには役立つものも多いことが判りますし、地域活動や交流にも役立てられます。

Copyright ©All rights reserved.一戸建てのとマンションの魅力.